マスクを購入できる通販サイト情報、信頼・安心できる国内メーカー、選び方を紹介

マスク購入

マスクを販売する通販サイトの情報を掲載していきます。現在は、楽天市場、アイリスオーヤマ、titivate、コストコで購入できる可能性があります。

マスクのおすすめ国内メーカー

  • ユニチャーム (中国・日本で生産)
  • 興和 (中国・日本で生産)
  • アイリスオーヤマ (中国・日本で生産)
  • アズフィット
  • エリエールプロダクト (海外・日本で生産)
  • シャープ (日本で生産、WEB販売のみ)

マスクの選び方

上記以外にも信頼・安心できる国内メーカーは存在します。マスクのパッケージに「全国マスク工業会」のマークが印刷されているかが一つの判断基準になります。

「全国マスク工業会」のマークがあれば、一般社団法人「日本衛生材料工業連合会」に加盟しているメーカーということになり、工業会が定めた基準をクリアした製品ということになるからです。

楽天市場

楽天市場では、多くのショップがマスクを販売しています。洗えるマスクであればすぐに購入できる商品や予約販売を行っているマスク、販売開始が予告されているマスクなどがあります。

信頼できないショップもあるようですので、評価の低いショップでは購入しない方がいいかもしれません。

一覧を更新

アイリスオーヤマ

国内メーカーのアイリスオーヤマは、公式通販サイトでマスクを定期的に販売しています。

販売開始時間は予告されていませんが、ほぼ毎日の13時から販売されることが多いです。そのため、13時前になるとアクセスが繋がりにくくなります。

販売するマスクは毎回異なりますが、マスクは7枚入り2個セットで販売されることが多いです。メール便と宅配便のマスクがあり、メール便は165円(税込)、宅配便は660円(税込)の送料が発生します。

アイリス

例えば、商品598円+メール便165円の場合、マスク1枚あたり54.5円となるため、それなりに単価は高くなってしまいます。

アイリスオーヤマは、中国の2つの工場でマスクを生産し、月8000万枚を日本に出荷しているとのこと。また、2020年6月には国内で月6000万枚を生産し、中国の生産と合わせて月1億4000万枚を国内に提供できる体制を整えるとしています。

SHARP (シャープ)

シャープは4月21日(火)より、三重県の工場で生産したマスクの販売を開始します。50枚入りで2,980円(税抜)、送料別となっています。支払いはクレジットカード決済のみ。

発売から5月10日(日)までは、毎日午前10時頃に在庫を補充するようです。ご注文確定後、通常は2~7日でのお届けとなります。シャープのマスクはPM2.5や花粉の侵入を防ぐ「99%カットフィルター」を採用。ウィルス飛沫や微粒子も99%カットするとしています。

税込3278円+送料660円をマスク50枚で割ると単価78.76円となります。

titivate (ティティベイト)

ファッション通販サイト「titivate」でマスクが取り扱われています。取り扱いされているマスクは「三層構造フィルター不織布マスク(100枚入り)」のみです。

公式通販サイト楽天市場店で販売されています。売り切れ後は、定期的に再販売が行われています。楽天市場店の方は、4月9日現在も購入が可能ですが、出荷は5月上旬以降となっています。

titivateは、中国政府指定のマスク生産工場から仕入れし、販売。収益の一部を【特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン(新型コロナウイルス緊急支援募金)】に寄付するとしています。

コストコ

公式通販サイトにて、不定期でマスクが販売されています。

販売開始される時間は予告されていないため、常に待機しておく必要がありますが、販売される日は午前中に販売されることが多いようです。

コストコは有料会員のみが利用できる店舗です。オンラインショップの場合も有料の会員登録が必要になり、支払いはクレジットカード(Mastercardブランド)のみです。

※当ページに記載されている情報は全て記事執筆時点のものです。

関連記事
検索
デジカテライフとは?

デジカテライフは、主にデジタル・IT関連のニュースや情報を掲載するサイトです。ネットで話題のニュースや気になるニュースなども紹介します。デジタルやインターネットテクノロジーを取り入れた日常生活をしていきましょう。