【スマホで副業】誰でも出来るクラウドソーシングでお金を稼ごう!

スマホ

最近、スマホで副業をしてお小遣いを稼ごうとする人が増えています。中には、お小遣いレベルではなく、数十万稼ぐ人も存在します。今回は「文書作成」について紹介します。

スマホで誰でもできる「クラウドソーシング」

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事を発注したい側と仕事を受注したい側をマッチングさせる場所のことをいいます。

仕事の内容は様々で、誰でもできるようなことからスキルが必要なものまであります。例えば、レビュー投稿・テープ起こし・データ作成・テキスト入力・アンケート・翻訳・プログラミング・ロゴ制作など仕事の業務になりそうなのが募集されています。

「クラウドソーシング」募集案件

例1

件名
検索結果を報告していただくだけの仕事
内容
Yahoo!やGoogleで指定する検索キーワードの順位を報告していただくだけのお仕事です。

例2

件名
日常生活に関する記事作成
内容
あなたがどのように過ごしているのか、食・インテリア・ファッション・趣味など日常生活に関することを500文字以上で作成お願いします。

おすすめの「クラウドソーシング」

第1位 ランサーズ

サイト:https://www.lancers.jp

日本最大級のクラウドソーシングです。日本で一番利用者が多いため、日本で一番お仕事の数も多いサイトです。フリーランサーや副業をする方に便利なサイトにしようという取り組みをされています。

第2位 クラウドワークス

サイト:https://crowdworks.jp
アプリ:iPhone、Android

ランサーズの次に利用者とお仕事の数が多いサイトです。ランサーズとしくみも使い方も似ています。ただ、ランサーズよりも単価は安め。

第3位 ココナラ

サイト:https://coconala.com

クラウドソーシングとはちょっと違いますが、似ているので紹介。自分の出来ることをお金を貰ってしてあげるというサイトです。例えば、500円でレビュー投稿します・500円でデータ入力しますなど様々です。

クラウドソーシング「ランサーズ」

サイト:https://www.lancers.jp

日本で一番利用者が多いため、お仕事の案件の数も多いです。空いた時間や自分のスキルを使って収入を得るには最適なサイトです。「タスク方式」「コンペ方式」「プロジェクト方式」というものがあります。

「タスク方式」は早い者順。文書作成など安価なお仕事向けです。

「コンペ方式」は依頼されている仕事を完了したら報告し、採用されたら報酬が貰え、採用されなかったら時間の無駄になる方式。

「プロジェクト方式」は、応募時に見積もりを提案をします。採用されたらそこからお仕事をし、報酬をもらいます。プロジェクト方式は今まで制作したサンプルや実績が重要になります。

会員登録・利用料
無料
お仕事の数
★★★★★
サイトの使いやすさ
★★★★☆
単価
★★★★☆
受注者手数料
20%(10万円以下の場合)

クラウドソーシング「クラウドワークス」

サイト:https://crowdworks.jp

全てに対して、ランサーズの次に評価されるクラウドソーシングサイトです。しくみや使い方もランサーズに似ています。ランサーズより利用者数、お仕事数は少なく、お仕事の単価もランサーズより若干低いです。

会員登録・利用料
無料
お仕事の数
★★★★☆
サイトの使いやすさ
★★★★☆
単価
★★★☆☆
受注者手数料
20%(10万円以下の場合)

知識・スキルの販売サイト「ココナラ」

サイト:https://coconala.com

クラウドソーシングとはちょっと違います。自分のできることをお金を貰ってやりますよと提案するサイトです。最初は500円でしか販売できませんが、何度か取引をし、評価を貰えると500円以上の販売も可能となります。お仕事の内容は、似顔絵書きます、Twitterアイコン作ります、データ入力しますなど様々です。

会員登録・利用料
無料
お仕事の数
★★★★★
サイトの使いやすさ
★★★★☆
単価
★★★☆☆
出品者手数料
30% (取引が増えると25%)

※当ページに記載されている情報は全て記事執筆時点のものです。

関連記事
デジカテライフとは?

デジカテライフは、主にデジタル・IT関連のニュースや情報を掲載するサイトです。ネットで話題のニュースや気になるニュースなども紹介します。デジタルやインターネットテクノロジーを取り入れた日常生活をしていきましょう。