クレカなしでネット通販が可能!1分で発行される「バンドルカード」が便利 (Visaプリカ)

バンドルカード

誰でも作れるVisaプリペイドカード「バンドルカード」を紹介します。バンドルカードは、審査・入会費・年会費なしなので、インターネット通販で便利な決済方法として利用されています。

バンドルカードとは?

バンドルカード(VANDLE CARD)とは、スマホアプリから1分で仮想カード(バーチャルカード)を発行して、その仮想カードにチャージして利用することができるVisaプリペイドカードです。最近ではベッキーさんのCMでも話題になっています。

クレジットカードではありませんが、世界のVisa加盟店で使用できるため、クレジットカードと似た使い方が可能です。

「審査・年齢制限なし」「入会費・年会費なし」なので、クレジットカードを持っておらず、ネット通販を利用している人に便利なVisaプリカとなっています。

バンドルカードの特徴

1. 様々なチャージ方法を用意

バンドルカードは、プリペイドカードなので、使用するにはチャージが必要です。支払い方法は以下のとおりです。

簡単チャージ

2. 後払いチャージ機能

今お金がなくてもアプリからチャージをするだけで、商品が購入できる「ポチっとチャージ」という機能が用意されています。チャージした分の支払いは翌月末までに払えばOKです。

「ポチっとチャージ」は、コンビニ・ネット銀行・銀行ATM(ペイジー)でのみ支払うことができます。このチャージ方法は1回のチャージにつき、手数料が発生するのでご注意ください。

3. 履歴が残る

アプリから、チャージ・支払い履歴を確認可能。いつ、いくら使ったのかを明細で確認することができます。

4. カードをいつでも停止・再開可能

「不正使用を防止するために使いたい時だけ有効にしたい」「リアルカードを紛失した」というユーザーのために、カードを一時停止できる機能が用意されています。24時間365日、自分で即座にカードを停止・再開できます。

5. リアルカードを発行できる

街で使いたいという方は、プラスチックのリアルカードを発行することもできます。リアルカードを発行すれば、現実のコンビニ、スーパー、デパートなどの店舗で使用できます。リアルカードの発行には手数料が発生します。

カード

バンドルカードの使い方

  1. iPhone/Androidアプリをダウンロードする。
  2. アカウント登録して、バーチャルカード発行する。
  3. お金をチャージする。
  4. Visa加盟店の通販ショップで商品を注文する。
  5. 注文時のお支払い方法でクレジットカード払いを選択する。
  6. カード番号、有効期限、セキュリティコード、カードホルダー(名義人)を入力する。
  7. 注文が完了。

お金のチャージ方法

セブンイレブンの場合

1. アプリからチャージ手続きをする

アプリから「チャージ」→「セブン銀行」を選択して、「チャージ手続き」を選択して手続きを開始します。

アプリ

2. セブン銀行ATMに向かう

セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMに向かいます。

セブン銀行ATMはセブン店舗だけでなく、高速道路サービスエリア、空港、百貨店、駅、駅ビル、ショッピングセンター、アウトレット施設、オフィスビル、食品スーパー、ホームセンターなどにも設置されていたりします。

3. セブン銀行ATMを操作①

セブン銀行ATMの画面にある「スマートフォンでの取引」をタッチします。そうすると、画面にQRコードが表示されます。

スマホで取引

4. QRコードを読み取り

ATMの画面にQRコードが表示されたら、スマホアプリの「QRコードを読み取りへ」を選択して、スマホのカメラを起動させます。ATMの画面上に表示されたQRコードをカメラで読み取ります。

5. セブン銀行ATMの操作②

QRコードが読み取れたら、セブン銀行ATMの画面右下の「次へ」をタッチします。企業番号の入力画面が表示されるので、[8429]と入力します。その後、「確認」をタッチしてください。

企業番号

5. チャージ金額の入金

ATMの画面に従って、チャージ金額を指定・入金します。チャージ金額は1,000円単位で行えます。入金が完了したら、アプリの「この画面を閉じる」を選択して画面を閉じてください。しばらくすると、残高が更新されチャージ完了となります。

バンドルカードは、クレジットカードを持っていない人には便利なカードです。定期的にチャージしておけば、欲しいものがあった時すぐに購入することができます。

バンドルカードの発行はこちら
関連記事
デジカテライフとは?

デジカテライフは、主にデジタル・IT関連のニュースや情報を掲載するサイトです。ネットで話題のニュースや気になるニュースなども紹介します。デジタルやインターネットテクノロジーを取り入れた日常生活をしていきましょう。