Surface Pro4国内発売決定!なにが変わったの?

Surface Pro

Surface Pro4を発表

本日14時からのSurface 製品発表会で”Surface Pro4″が発表されました。タブレットとしても、ラップトップとしてもさらに進化したSurface Pro4は、2015年11月12日木曜日に国内で124,800円~(一般向け価格)販売されます。

「これさえあれば、何もいらない。」というのがキャッチコピー。Surface Pro4は、約766gと軽くなり、約8.4mmと薄くなりました。液晶サイズは、12.3インチと大きくなり、解像度も2736×1824(267PPI)と大幅に向上しています。PixelSenseディスプレイを搭載。そして、インテル第6世代Coreプロセッサーを搭載しているので飛躍的に性能がアップしているとのことです。

タイプカバーは、新たに独立キー型のキーボードを採用。タッチパッドもさらに大きくなったことで使いやすさが向上しています。このタイプカバーは、Surface Pro3での使用可能。

一般向け、法人向けともに、Windows10 Proを搭載。そして、一般向けにはOffice Home & Business Premiumが搭載されています。Surfaceペンも進化。1024段階の筆圧で滑らかな書き心地を実現しました。

Surface Pro4の発表により、Surface Pro3の値下げも期待されます。

Surface公式サイト

※当ページに記載されている情報は全て記事執筆時点のものです。

関連記事
検索
デジカテライフとは?

デジカテライフは、主にデジタル・IT関連のニュースや情報を掲載するサイトです。ネットで話題のニュースや気になるニュースなども紹介します。デジタルやインターネットテクノロジーを取り入れた日常生活をしていきましょう。