約5万円のスマホ「Pixel 3a」「Xperia ace」を比較!SIMフリー/格安SIM(MVNO)でコスパ高め

スマホ

5万円以下で購入できるGoogleの「Pixel 3a」と、ソニーモバイルの「Xperia ace」のスペックを比較してみました。「Xperia ace」のSIMフリー版は一部のMVNO事業者で取り扱われます。

FeliCa/おサイフケータイが必須な人にとって選択肢が少ないSIMフリースマホ。Google純正のPixelスマホか、人気の国産Xperiaスマホか。

「Pixel 3a」「Xperia ace」スペック比較

端末Pixel 3aXperia ace
発売日2019年5月2019年10月
価格48,600円約49,800円
OSAndroid 9.0 Pie
CPUSnapdragon 670
2.0GHz+1.7GHz / オクタコア
Snapdragon 630
2.2GHz+1.8GHz / オクタコア
メモリ4 GB
ROM64 GB
画面サイズ5.6 インチ約5.0インチ
解像度FHD+ (2220×1080)FHD+ (1080×2160)
パネルOLED (有機EL)TFT (液晶)
バッテリー3000 mAh2700 mAh
カメラ[アウト]12.2 メガピクセル
[イン]8 メガピクセル
[アウト]約1200万画素
[イン]約800万画素
防水非対応IPX5/IPX8
FeliCa対応
Bluetooth5.0
NFC対応
microSD非対応対応
高x幅x厚151.3 x 70.1 x 8.2 mm約140 x 約67 x 約9.3 mm
重さ147 g約154 g
ポートUSB-C USB 2.0
3.5 mm オーディオ ジャック

Xperia aceの価格は販売店によって異なります。

「Pixel 3a」「Xperia ace」特徴

Google Pixel 3a

  • プロセッサはSnapdragon 670を搭載
  • 有機ELなので、画面が綺麗&大画面
  • 背面に指紋センサー
  • 防水なし
  • microSDカード利用不可能
  • カメラは夜景モード、ポートレートモードを搭載
  • 最低3年間のAndroidバージョン アップデートを保証
  • 公式サイト

Pixel 3aは、Xperia aceよりもCPUが高めで、画面は有機ELが採用されています。ですが、指紋センサーは背面で押しづらく、防水機能や外部ストレージには対応していません。

素のAndroid OSに近いため、最低3年間のOSアップデートが保証されています。

Sony Xperia ace

  • プロセッサはSnapdragon 630を搭載
  • TFT液晶なので、バッテリーが長持ち、コンパクト
  • 電源ボタンに指紋センサー
  • 防水あり
  • microSDカードは最大512GBまで利用可能
  • カメラは光学式&電子式のハイブリッド手ブレ補正搭載
  • Xperia品質
  • 公式サイト

Xperia aceは、Pixel 3aよりもCPUが低めですが、防水ありというのがPixel 3aとの大きな違いになります。指紋センサーは電源ボタンで押しやすく、外部ストレージに対応しているのも嬉しいところです。

低価格なXperiaですが、Xperiaであることは変わりないので、Xperiaならではの機能が利用できます。カスタマイズされたOSや便利なXperia専用アプリなどです。

まとめ

CPU/有機EL/アップデート保証に魅力を感じる方は「Pixel 3a」、防水/microSD/Xperia品質に魅力を感じる方は「Xperia ace」といったところでしょう。

あと、カメラ機能を重視する方は「Pixel 3a」を選ぶべきでしょう。

購入サイト

Google Pixel 3a

Sony Xperia ace

※当ページに記載されている情報は全て記事執筆時点のものです。

関連記事
デジカテライフとは?

デジカテライフは、主にデジタル・IT関連のニュースや情報を掲載するサイトです。ネットで話題のニュースや気になるニュースなども紹介します。デジタルやインターネットテクノロジーを取り入れた日常生活をしていきましょう。